カテゴリー:乾物のもどし方

ピックアップ記事

竹の子

たけのこのあく抜き・ゆで方(水煮)、下ごしらえ

竹の子(筍)は新鮮第一で、時間が経つとエグ味が出て硬くなり、不味くなるので、皮付き竹の子(筍)は買ったその日にアク抜きをしてください。




ページ上部へ戻る
Translate »