カリカリベーコンの焼き方~フライパンやレンジでカリカリに


スポンサードリンク
カリカリベーコン

自家製ベーコンは、そのままフライパンで焼くと、すぐにカリカリになるんですけれど、市販のベーコンは脂分が少ないため、なかなかカリカリにならないので、サラダ油を使ってベーコンの脂を誘い出してカリカリに焼きます。
 *自家製ベーコンの作り方

カリカリベーコンの焼き方

  1. フライパンにサラダ油を入れて、火にかけ、スライスベーコンを焼きます。
  2. 火が強すぎると焦げてしまうので、中火でじっくりゆっくり焼きながらベーコンの脂を抜いていきます。
    うまくタイミングをみて、キッチンペーパーに焼けたベーコンをのせて油をきってから、お皿に移してください。

フライパンに残った油の使い道

フライパンに残った「ベーコンの油」にはベーコンのうまみが移っているので、捨てるのはちょっとモッタイナイので、

  • その1)「ベーコンの油」に塩コショウで味を調えて、パセリのみじん切りと一緒にパスタとあえる。
  • その2)塩コショウ・パセリのみじん切り・レモン汁に「ベーコンの油」を適量加えてドレッシングを作る。

 

もっと簡単にカリカリベーコンを作る方法

食べやすい大きさに切ったベーコンをキッチンペーパーで挟んで電子レンジで加熱します。
加熱時間は機種やベーコンの量に合わせて調整してください。

 



関連記事

おすすめ記事

記事と画像について

掲載されている記事・画像などの無断コピー・無断転載を固く禁止します。

知恵袋等に記事をご紹介くださる場合は、必ず参照元である当サイト名を明記してリンクをして下さい。

ページ上部へ戻る
Translate »