なめこの洗い方・株なめこの石づきの取り方・消費期限の見分け方


スポンサードリンク
なめこ

なめこ(滑子)

地域によってはナメタケ、ヌメリタケと呼ばれています。

秋にブナやナラなどの枯れ木や切り株などに生えるキノコ。

栽培の方法は原木栽培と菌床栽培(おがくず栽培)がありますが、一般に店頭に流通しているのは菌床栽培品です。

鍋や味噌汁、雑炊、和え物などに。

なめこの旬

なめこの旬

天然物は10~11月、秋です。

 

なめこの消費期限

なめこの消費期限

なめこは傷みやすい食材なので、購入したらなるべく早く食べきりましょう。

冷蔵保存の場合の目安としては長くても3日、真空パックでも1週間以内で食べきるようにします。

もともとヌメリがあるので分かりづらいですが、以下のような状態になったら傷んでいるので食べるのは止めましょう。

  • なめこが黒く変色している。
  • 酸っぱいニオイがする。
  • なめこの形が崩れて、ドロドロベタベタしている。
  • なめこを押すとやわらかく、ぐちゃっと崩れる。
  • 真空パックの袋が膨張していたり、袋の中に泡が出ている。
    ・・・など。

 

なめこの下ごしらえ

なめこの下ごしらえ

なめこは「袋詰め(真空パック)」、または「株の状態」で売られていますが(株ものは先に石づきを切り落としてから)、どちらもザルに入れて流水をかけてさっと軽くほぐすように洗い、余分なヌメリと汚れを取ります。

「味噌汁」に入れる場合

なめこと豆腐の味噌汁

余分なヌメリと汚れを落としたなめこを味噌汁に入れて、ひと煮立ちさせて、なめこにさっと火を通せば出来上がり!

「和え物」などの料理

なめこの下ごしらえ

和え物やうどん・蕎麦などに添えるときは、余分なヌメリと汚れを落としたなめこを、沸騰したお湯に入れ、ひと煮立ちさせ、ザルにあげ、冷ましてから料理します。

 

なめこに火を通すときの注意

なめこに火を通す時の注意

なめこは、火を通しすぎるとドロドロになってしまうので、「ひと煮立ち」させればOKです。

 

自宅で「天然物に限りなく近い原木なめこ」を栽培してみませんか?
 ↓ ↓

ナメコ種駒【なめこ種駒100個】なめこ栽培
◆ショップ:森のきのこ倶楽部
原木栽培用なめこ種駒100個
種駒国内トップシェアの森産業株式会社一押しの商品です。




関連記事

おすすめ記事

記事と画像について

掲載されている記事・画像などの無断コピー・無断転載を固く禁止します。

知恵袋等に記事をご紹介くださる場合は、必ず参照元である当サイト名を明記してリンクをして下さい。

ページ上部へ戻る
Translate »