きのこの扱い方~選び方・洗い方など


スポンサードリンク

きのこセット

松茸・椎茸・えのきだけ・マッシュルーム・えのきだけ・しめじなど。
きのこについてまとめてみました。

 

きのこの選び方

きのこの選び方

きのこには賞味期限が記載されていないので、店頭に並んでから数日たっているものもあるかもしれません。

新鮮なきのこの選び方です。

  • ハリがある(新鮮)
  • ベタベタしていない
  • パッケージ内に水滴がない

水っぽいものや黄ばんでいるものは古くなっています。

きのこ類は水に触れると味や香りが落ちてしまい、鮮度も下がるのでパッケージ内に水滴のないものを選んでください。

メーカーによって菌の種類が違うことがあり、味や風味が微妙に違うことがあります。
いろいろ食べ比べて、お気に入りを見つけるのもいいですね。

 

「原木」と「菌床」の違い


菌床生しいたけ 6〜8個 <秋田県、岩手県、山形県産 他>【クール便】

きのこのパックに「原木」「菌床」のラベルが貼ってあるのをご覧になったことがあると思います。

「原木」は主に天然もの
「菌床」は栽培もの。

栽培ものに比べて天然ものの方が味や香りが強いようです。
天然物は値段も高くなります。

天然ものきのこの代表は「松茸」。
松茸は人工栽培ができないのでお値段が高いのです。

 

きのこ類の洗い方

きのこ類はかさの裏側に風味やうまみがるので水洗いをすると、水と一緒に風味もうまみも流されてしまいます。
なので、水洗いはせずに、堅く絞ったぬれ布巾で、きのこのかさの上の汚れを取る程度に拭き取ります。

洗う場合は、調理する直前にサッと洗い流す程度にします。

 

「茶色のきのこ」と「白いきのこ」の違い

舞茸、えのきだけ、マッシュルーム、ぶなしめじには茶色いものと白いものがあります。

茶色いものの方が味や香りが濃い傾向にあります。

白いものは味や香りが弱めのものが多く、料理の色を濃くしません。
例えば舞茸の場合、
煮物にしたとき、茶色の舞茸は煮汁を黒くするが、白舞茸だと影響しません。

栄養価は、茶色のものと白いもの、ほとんど変わりません。

 

きのこのカロリー

きのこのカロリー

きのこは低カロリーな食品ですが、種類によって違いがあります。
違いがあるといってもどれも100gあたり20カロリー前後です。

参考ですが、カロリー順に並べてみました。
下にいくほどカロリーは低くなります。
・マツタケ
・えのきだけ
・椎茸
・エリンギ
・ぶなしめじ
・舞茸
・なめこ
・本しめじ
・マッシュルーム

料理にうまく取り入れて美味しく食べましょう!




関連記事

2020年お正月料理・おせち料理特集

おすすめ記事

記事と画像について

掲載されている記事・画像などの無断コピー・無断転載を固く禁止します。

知恵袋等に記事をご紹介くださる場合は、必ず参照元である当サイト名を明記してリンクをして下さい。


たまごの事典たまごの事典
~たまご料理の基本レシピとコツ~

知っているようで知らないタマゴの事。
卵料理の用語説明や基本の卵料理など、美味しいタマゴ料理のための知恵がいっぱい!


梅のあれこれノート

小梅のカリカリ醤油漬け、梅干し、白梅干し、梅酒、梅味噌ドレッシングなどの梅レシピや梅を使った美容と健康法、梅のお菓子などあれこれ紹介しています。

ページ上部へ戻る
Translate »