シンクの曇りと水垢は重曹とクエン酸(または酢)で取ろう!


スポンサードリンク
シンク

 

シンクはいつも使っていて、ちゃんと洗っているようですが、曇ってきます。

水垢汚れもあります。

そこで、今回は、重曹とクエン酸(または酢)で、シンクをぴかぴかに磨く方法をご紹介しますね。

◆用意するもの
重曹とクエン酸
・重曹  適量
・クエン酸水
(クエン酸小さじ11を水200mlでよく溶かしたもの)
・やわらかいスポンジたわし
・使い古しの歯ブラシ(あると便利)
・から拭き用のふきん

  1. シンク全体に重曹をふりかけ、やわらかいスポンジを湿らせ、ステンレスの目(一応目があり、磨く向きがあるので確認して磨いてください)に沿って磨き、汚れを落とします。
  2. 金具などの周辺の細かいところは、歯ブラシを使うと磨きやすいです。
  3. 重曹で磨き終わったら、クエン酸水をスプレーします。
  4. 水で洗い流し、から拭きをして仕上げます。

もっと経済的で簡単な方法は、「ジャガイモの皮の実のほうでシンクを磨き、水で洗い流す」です。

  1. ジャガイモ料理をするとき、皮を捨てずにとっておきます。
  2. 食後の後片付けのときに、とっておいたジャガイモの皮の内側でシンクをこすって磨き、水で洗い流します。

シンクの曇りが取れてピカピカになります。



関連記事

おすすめ記事

記事と画像について

掲載されている記事・画像などの無断コピー・無断転載を固く禁止します。

知恵袋等に記事をご紹介くださる場合は、必ず参照元である当サイト名を明記してリンクをして下さい。

ページ上部へ戻る
Translate »