えのきだけの石づきの切り方、洗う?汚れの落とし方


スポンサードリンク

えのきだけ

エノキダケ・えのきだけ(enokidake)

クセがなく、うまみたっぷりなえのきだけは鍋や味噌汁、煮物、揚げ物、ゆでておひたしや和え物などに色々と使えてとっても便利なきのこです。
他のきのこ類と一緒に野菜と炒めてもとっても美味しいです。

 

たくさん買ったときなどは、醤油と生姜と煮て味付けをして「なめたけ」にしても!
自家製なめたけ

えのきだけは必ず火を通してから食してください。
汚れの取り方、石づきの処理の仕方をご案内します。

 

えのきだけの旬

えのきだけは1年中出回っていますが、天然物は10~11月が旬です。

短期間で育つのできのこの中でも安価です。

白いエノキとブラウンえのきがあります。
ブラウンえのき
ブラウンえのき↑

 

えのきだけの下ごしらえ

えのきだけの下ごしらえ

きのこ類は基本水洗いはしません。

汚れが気になる時は、かたく絞った濡れ布巾で汚れを落とします。

  1. 根元(石づき)のおが屑などがついた(下から3~4cmのところ)を切り落とします。
    袋に入ったまま切り落とすとバラバラにならず切りやすいです。
  2. 料理にあった長さに切ってほぐして使います。

えのきだけは生食はせずに、必ず加熱調理してください。

 

 

 



関連記事

2020年お正月料理・おせち料理特集

おすすめ記事

  • 水加減
    水加減~ひたひた・かぶるくらい・たっぷり~違いと目安

    水加減の「ひたひた」「かぶるくらい」「たっぷり」の違いと目安の説明です。

  • あさり貝
    あさり貝の砂出し・砂抜きの方法とコツ

    あさり貝の砂出し・砂抜きの方法とコツです。砂抜き済みのものも売られていますが自宅でもう一度砂抜きをするほうがよいです。

  • 冷素麺
    そうめんのおいしいゆで方、もみ洗いは冷めてから

    そうめん(素麺)のおいしいゆで方です。鍋は大きなもの、お湯はたっぷり用意し、氷水を準備しておきます。そうめんはすぐに火が通り、伸びるのも早いので手早くします。そうめんのゆで方、ゆで時間、気をつけるポイントをご案内します。

  • 玉レタス
    レタスの洗い方・扱い方

    レタスは大きく分けて「玉レタス」と「葉レタス(リーフレタス)」とあります。レタスの洗い方や切り方などの下ごしらえの方法をご案内します。

  • キャベツ
    キャベツの洗い方、葉のはがし方

    四季を通じて店頭に並んでいるキャベツですが、旬はいつ?芯は食べられる?千切りキャベツは、葉を洗ってから切る?切ってから洗う?キャベツの葉を上手に剥がすコツ、洗い方などの下ごしらえの方法をご紹介します。

記事と画像について

掲載されている記事・画像などの無断コピー・無断転載を固く禁止します。

知恵袋等に記事をご紹介くださる場合は、必ず参照元である当サイト名を明記してリンクをして下さい。


たまごの事典たまごの事典
~たまご料理の基本レシピとコツ~

知っているようで知らないタマゴの事。
卵料理の用語説明や基本の卵料理など、美味しいタマゴ料理のための知恵がいっぱい!


梅のあれこれノート

小梅のカリカリ醤油漬け、梅干し、白梅干し、梅酒、梅味噌ドレッシングなどの梅レシピや梅を使った美容と健康法、梅のお菓子などあれこれ紹介しています。

ページ上部へ戻る
Translate »