冬瓜(とうがん)の下処理~種・ワタの取り方、下ゆで


スポンサードリンク
冬瓜

冬瓜(とうがん)

冬瓜の旬は7~8月。
冬の瓜と書きますが、旬は夏です。

冬まで保存ができたので冬瓜と呼ばれるようになったとか。

味があっさりで淡白なので、だしを効かせたあんかけがおすすめ。

炒め物や煮物にも。

 

冬瓜の下ごしらえ

冬瓜の下ごしらえ

  1. 冬瓜は洗って、四つ割りにして種とワタをスプーンなどで取り除き、皮は硬いので剥きます。
    皮は、薄い緑色が残るくらいに剥くと、出来上がりが綺麗です。
  2. 料理に合わせた大きさに切ります。
  3. 冬瓜を鍋に入れ、水を冬瓜がかぶるくらいに水を注ぎ、強火にかけます。
    沸騰してきて8~10分くらいで茹で上がります。
    竹串を刺してスッと入れば茹で上がりです。
  4. ゆで上がったら、冷水に浸し、冷めたらザルにあげ水気を切ります。

 



関連記事

おすすめ記事

記事と画像について

掲載されている記事・画像などの無断コピー・無断転載を固く禁止します。

知恵袋等に記事をご紹介くださる場合は、必ず参照元である当サイト名を明記してリンクをして下さい。

ページ上部へ戻る
Translate »