栗ご飯の炊き方~栗とお米の割合と塩加減


スポンサードリンク
栗ご飯

栗ご飯の炊き方はいろいろあるようですが、私はシンプルに塩味で炊きます。

栗(クリ・くり)は、鬼皮・渋皮をむいた後に、焼きミョウバンを溶かした水につけて、あく抜きをすると栗の色がよくなりますが、私は面倒なので水でアク抜きしています。

栗は、大きさによっては、半分に切ります。

栗の下ごしらえ(鬼皮・渋皮のむき方)はこちら

栗とお米の基本の割合

栗とお米の割合

栗は皮付き栗とむき栗ではお米1カップに対する量が違います。

注意!
お米の計量は「合」で、1合=180ccです。
通常の計量カップは200ccなので、炊飯器を買ったときに付いているお米用の計量カップを使用します。

お米と水の比率は、
米1に対して水1.2です。
(炊飯器の説明書の指示通りの水加減でOKです。)

 

◆栗とお米の割合は

■皮つき栗を買ってきた場合:
   お米と同量の栗(つまり1カップ)をむく
■むき栗を買ってきた場合;
   お米の半分(つまり1/2カップ)

むき栗は、皮つき栗の半分に当たります。

 

◆塩加減は

■お米1カップ(1合)に対し、塩小さじ1/3が適量。

お酒(塩と同量)をふりいれて炊くとおいしく炊きあがります。

 

栗ご飯の基本の分量

栗ご飯の分量

※基本の分量※

お米1合(1カップ)に対し
 ■皮付き栗の場合・・お米と同量(1カップ)
  又は
 ■むき栗の場合・・・お米の半分(1/2カップ)

 ・塩・・・小さじ1/3
 ・酒・・・小さじ1/3

 

なので、3合炊くときは、
 ・米  3カップ
 ・皮付き栗 3カップ
   又は
 ・むき栗  1と1/2カップ
 ・塩  小さじ1
 ・酒  小さじ1

 

栗ご飯の炊き方(炊飯器)

栗ご飯の分量

  1. お米をとぎ、水は普通に炊く分量を入れます。
  2. 塩、酒を入れ軽く混ぜます。
  3. 鬼皮・渋皮を剥いた栗を入れ、炊飯器のスイッチを入れます。
      ※栗の下ごしらえ(鬼皮・渋皮のむき方)
  4. 炊き上がったら、栗を崩さないように全体を混ぜます。

 



関連記事

おすすめ記事

記事と画像について

掲載されている記事・画像などの無断コピー・無断転載を固く禁止します。

知恵袋等に記事をご紹介くださる場合は、必ず参照元である当サイト名を明記してリンクをして下さい。

ページ上部へ戻る
Translate »