芋きんとんの作り方~安納芋で作る栗なし芋きんとん


スポンサードリンク
芋きんとん

甘みが強く、濃い黄色の鹿児島県産の安納芋(さつまいも)で栗なしの「芋きんとん」を作ってみました。
砂糖はてんさい糖を使用しています。

クチナシを入れなくても鮮やかな黄金色のきんとんができました。

茹でたさつまいも(安納芋)を潰したあと裏ごしをせずに仕上げました。

栗の甘露煮のシロップを入れないので自然な甘さですっきりとした味わいです。

もちろん安納芋でなくても美味しく出来ます。

安納芋のきんとんんの材料

  • さつまいも(安納芋) 大1本
  • 砂糖  大さじ3~
  • みりん 大さじ1
  • 塩   少々

みりんが無ければ入れなくても良いですが、入れたほうがコクが出ます。
塩は少々入れることで甘みが引き立ちます。

 

安納芋のきんとんの作り方

  1. さつまいも(安納芋)は2センチ厚さの輪切りにし、皮は内側の黒い筋まで剥いて水にさらしアクぬきをします。
  2. アク抜きをしたさつまいもをたっぷりの水を入れた鍋に入れ、茹でます。
  3. さつまいもが柔らかくなったら、湯を捨て、さつまいもをマッシャーなどで潰します。
    砂糖、みりん、塩を加えて練り、弱火にかけながら、照りがでるまで練り上げます。

甘さは、さつまいも(安納芋)の大きさや好みで調節してください。

あまり美を通しすぎると覚めた時にパサパサになるので、少し緩いくらいで火を止めてください。

私は芋を完全に潰してしまうより、少し小さな塊を残したほうが好きです。



関連記事

おすすめ記事

記事と画像について

掲載されている記事・画像などの無断コピー・無断転載を固く禁止します。

知恵袋等に記事をご紹介くださる場合は、必ず参照元である当サイト名を明記してリンクをして下さい。

ページ上部へ戻る
Translate »