美味しいステーキの焼き方のコツと手作りのステーキたれの作り方


スポンサードリンク

ステーキ

ステーキをおうちで美味しく焼くコツをご紹介します。

焼く前のポイント3つ。

  • お肉は室温に戻してから焼く。
  • 塩・胡椒は焼く直前にする。
     または、
    焼きながらする。
  • フライパンをよく熱し、オイル(油)を必ず引く。

 

ステーキの焼き方

  1. フライパンをよく熱し、オイル(油)を引いて肉を焼きます。
    焼き色がつくまで強めの中火で焼きます。
  2. 焼き色がついたら裏返して弱火にします。
  3. 表面に肉汁が出てきたらミディアムステーキの出来上がり。
    表面の肉汁の出具合が焼き加減の目安になります。

 

超簡単ステーキのタレの作り方

ステーキのタレは市販品がいろいろ出回っていますが、「我が家の味」を研究してみては?

我が家の「たれ」は超簡単です。
塩、胡椒、しょうゆ、酒で、砂糖・みりんは使いません。
酒1:しょう油2の割合で、肉の枚数で調味料の量は調整してください。

  1. 肉が好みの焼き加減になる直前に、しょうゆ、酒を注ぎいれて一気に強火でガッと煮立てます。
  2. タレが煮立ったらすぐに肉を取り出し、塩コショウを少々振り、タレを程よく煮詰めたら出来上がり!

肉と一緒にスライスしたニンニク(にんにく)を焼けばニンニク風味のタレができます。

この自家製タレに大根おろしとあさつき(ネギの小口切り)を添えれば、和風おろしステーキになります。
和風おろしステーキ

ステーキの上にレモン・バターをのせて自家製タレを添えても美味しいです。
バターレモンステーキ

おいしいステーキを焼いて、自家製たれで召し上がれ!

 



関連記事

おすすめ記事

記事と画像について

掲載されている記事・画像などの無断コピー・無断転載を固く禁止します。

知恵袋等に記事をご紹介くださる場合は、必ず参照元である当サイト名を明記してリンクをして下さい。


たまごの事典たまごの事典
~たまご料理の基本レシピとコツ~

知っているようで知らないタマゴの事。
卵料理の用語説明や基本の卵料理など、美味しいタマゴ料理のための知恵がいっぱい!


梅のあれこれノート

小梅のカリカリ醤油漬け、梅干し、白梅干し、梅酒、梅味噌ドレッシングなどの梅レシピや梅を使った美容と健康法、梅のお菓子などあれこれ紹介しています。

ページ上部へ戻る
Translate »