ナマコの下ごしらえ・さばき方


スポンサードリンク
ナマコ

ナマコ(海鼠、sea cucumbe)

旬は初冬。

日本で主に食用とされるマナマコは、アカナマコ・オアナマコ・クロナマコの3種があります。

日本では酢の物として食べる事が多く、コリコリとした独特の食感があります。

腸などの内蔵を塩辛にしたものは「このわた」と呼ばれ、日本三大珍味のひとつです。

中国では乾燥させた干しナマコを調理しているそうです。

ナマコのさばき方・下ごしらえです。

 

ナマコの下ごしらえ・さばき方

ナマコの下ごしらえ

  1. 口、肛門、筋を切り、まわりの黒い部分、突起を包丁できれいに取ってから、ふきんでしごくようにして洗います。
  2. 腹を上に向けて縦に置き、内蔵を取り出します。
    ナマコの内蔵を水で軽く洗います。
  3. ボウルにナマコを入れ、たっぷりの塩をかけ、よくもんでヌメリを取り、流水で洗い流します。

・・・下ごしらえはここまでです。

好みの厚さにスライスして、ぽん酢や酢醤油、わさび醤油などでどうぞ!

なまこの酢の物



関連記事

おすすめ記事

記事と画像について

掲載されている記事・画像などの無断コピー・無断転載を固く禁止します。

知恵袋等に記事をご紹介くださる場合は、必ず参照元である当サイト名を明記してリンクをして下さい。

ページ上部へ戻る
Translate »