柑橘類の保存法~柚子やレモン・かぼす・すだちの保存方法


スポンサードリンク
柑橘類

「すだち」や「かぼす」「柚子」「ライム」などの柑橘の果汁は鍋料理のポン酢に使ったりしますが、1回で1パック(1袋)使い切らずに残ることがあると思います。

そこで、今回は、柑橘類保存方法についてです。

  • 果汁は新鮮なうちに絞って、小分けして冷凍します。
  • 「柚子」の皮は吸い物の香り付けにちょっと使ったりと使えますので、皮はきれいに洗って、白い部分をとって黄色い表皮をラップなどに包んで冷凍します。

果汁も皮も使うときに、必要な分を取り出して使います。

柑橘類の果汁を絞って小分けして冷凍しておくと、フレッシュなポン酢がいつでも楽しめます。

「レモン」もすぐカビてしまうので、果汁を絞って小分けして冷凍。
皮はよく洗って、黄色い表皮をラップして冷凍しておくと、お菓子作りのときに便利!

無駄なく、おいしく使おう!柑橘類。

 



関連記事

おすすめ記事

記事と画像について

掲載されている記事・画像などの無断コピー・無断転載を固く禁止します。

知恵袋等に記事をご紹介くださる場合は、必ず参照元である当サイト名を明記してリンクをして下さい。

ページ上部へ戻る
Translate »