スパイスオイルで炒め物!ねぎ・しょうが・にんにくなどで香味オイル


スポンサードリンク

スパイスオイル

中華料理の炒め物のとき、炒め油が熱くなったところへ、ねぎ、しょうが、にんにくなどの香味野菜を入れ、焦げる前に網じゃくしですくい取ります。

取り出したねぎなどは使えないので捨てます。

炒め油の中にスパイスの香りが移っているので、これで炒めれば香りのよい炒め物ができます。

  • ねぎは荒いみじん切り
  • しょうがは薄切り
  • にんにく(1片・包丁の背でつぶす)

赤唐辛子を1本入れてもいいですね。

にんにくの代わりに花椒(ホアジャオ)を入れても良いですね。
花椒(ホアジャオ)は結構香りが強いので入れすぎないようにしてください。

 



関連記事

おすすめ記事

記事と画像について

掲載されている記事・画像などの無断コピー・無断転載を固く禁止します。

知恵袋等に記事をご紹介くださる場合は、必ず参照元である当サイト名を明記してリンクをして下さい。


たまごの事典たまごの事典
~たまご料理の基本レシピとコツ~

知っているようで知らないタマゴの事。
卵料理の用語説明や基本の卵料理など、美味しいタマゴ料理のための知恵がいっぱい!


梅のあれこれノート

小梅のカリカリ醤油漬け、梅干し、白梅干し、梅酒、梅味噌ドレッシングなどの梅レシピや梅を使った美容と健康法、梅のお菓子などあれこれ紹介しています。

ページ上部へ戻る
Translate »