セロリの筋の取り方・下処理、葉も食べられます


スポンサードリンク
セロリ

セロリ(セロリー、celery)
別名をオランダミツバといい、清正人参(きよまさにんじん)、セルリー、セレリィとも呼ばれます。

スープの具、煮物や炒め物や、生でサラダやピクルス、ぬか漬けにしたり。

葉にも栄養があるので捨てずにスープの具などの料理にしてください。

セロリの旬

セロリの旬

セロリの旬は11~5月、冬から春の野菜です。

 

セロリの筋取り(下ごしらえ)

セロリの筋取り(下ごしらえ)

セロリには筋があるのでこれを取り除いてから料理します。

セロリの葉を取り、繊維の太い根っこの方を1~2cmほど切り落とし、根元から筋に包丁の刃を入れ、手前に引くと自然に筋が取れます。

サラダにするときは、筋切りの後、好みのサイズに切って、ボウルに冷水をはった中へ放すとパリッと歯ごたえが良くなります。

 

 



関連記事

おすすめ記事

記事と画像について

掲載されている記事・画像などの無断コピー・無断転載を固く禁止します。

知恵袋等に記事をご紹介くださる場合は、必ず参照元である当サイト名を明記してリンクをして下さい。

ページ上部へ戻る
Translate »