セロリの筋の取り方・下処理、葉も食べられます


スポンサードリンク

セロリ

セロリ(セロリー、celery)
別名をオランダミツバといい、清正人参(きよまさにんじん)、セルリー、セレリィとも呼ばれます。

スープの具、煮物や炒め物や、生でサラダやピクルス、ぬか漬けにしたり。

葉にも栄養があるので捨てずにスープの具などの料理にしてください。

セロリの旬

セロリの旬

セロリの旬は11~5月、冬から春の野菜です。

 

セロリの筋取り(下ごしらえ)

セロリの筋取り(下ごしらえ)

セロリには筋があるのでこれを取り除いてから料理します。

セロリの葉を取り、繊維の太い根っこの方を1~2cmほど切り落とし、根元から筋に包丁の刃を入れ、手前に引くと自然に筋が取れます。

サラダにするときは、筋切りの後、好みのサイズに切って、ボウルに冷水をはった中へ放すとパリッと歯ごたえが良くなります。

 

 



関連記事

2020年お正月料理・おせち料理特集

おすすめ記事

  • 粥
    お粥の種類と水加減と土鍋でのお粥の炊き方

    お粥は水加減によって一分粥粥、三分粥、五分粥、七部粥、全粥、と呼び名(種類)が違います。お粥の水の分量、土鍋での炊くお粥の作り方をご紹介します。

  • キャベツ
    キャベツの洗い方、葉のはがし方

    四季を通じて店頭に並んでいるキャベツですが、旬はいつ?芯は食べられる?千切りキャベツは、葉を洗ってから切る?切ってから洗う?キャベツの葉を上手に剥がすコツ、洗い方などの下ごしらえの方法をご紹介します。

  • ビーフン
    焼きビーフン(焼米粉)の作り方

    焼きビーフン(焼米粉)の作り方です。最近は、レトルトなどで簡単に中華料理ができますが、ぜひ、おうちで作って家庭の味を楽しんでくださいね。

  • 獅子唐辛子
    シシトウ(獅子唐辛子)の破裂防止・下処理

    シシトウ(獅子唐辛子)はトウガラシ(唐辛子)の甘味種です。シシトウを丸ごと焼いたり揚げたりするときは波裂防止をします。

  • トマトソース
    超簡単!基本のトマトソースの作り方

    超簡単な基本のトマトソースの作り方です。手間を省くなら、トマトの水煮缶』を使えば、トマトの皮むきがなくなります。

記事と画像について

掲載されている記事・画像などの無断コピー・無断転載を固く禁止します。

知恵袋等に記事をご紹介くださる場合は、必ず参照元である当サイト名を明記してリンクをして下さい。


たまごの事典たまごの事典
~たまご料理の基本レシピとコツ~

知っているようで知らないタマゴの事。
卵料理の用語説明や基本の卵料理など、美味しいタマゴ料理のための知恵がいっぱい!


梅のあれこれノート

小梅のカリカリ醤油漬け、梅干し、白梅干し、梅酒、梅味噌ドレッシングなどの梅レシピや梅を使った美容と健康法、梅のお菓子などあれこれ紹介しています。

ページ上部へ戻る
Translate »