もずく~「塩もずく」の塩抜きと「乾燥もずく」の戻し方


スポンサードリンク
もずく

もずく(水雲、海蘊 、藻付、海雲)

「もずく酢」の他に天ぷら、吸い物、雑炊などに。

もずくには美肌・ダイエット・腸内環境を整える・・・などの効能があると言われています。

もずくの旬は4~6月。

「塩もずく」「乾燥もずく」「冷凍もずく」「洗いもずく」のそれぞれのオススメと扱い方をご案内します。
沖縄もずく、美味しいです!

 

塩もずくの塩抜き方法


塩もずく500g (沖縄産)

  1. たっぷりの水を入れたボウルに塩浸けのもずくを入れます。
  2. もずくを軽くもみ洗いをしたあと、ザルにあげ(ぬめりが取れてしまうので水切りはしない)、再びボウル水を張り、もずくを入れます。
    この作業を3~4回ほど繰り返します。
  3. たっぷりの水に浸して5分くらい置き、1本食べてみて塩抜き加減を確認して、塩が抜けていたらもずくの塩抜きができています。
  4. ザルにとって、水切りをします。

塩抜き後のもずくは、適量に小分けして冷凍保存ができ、食べるときは自然解凍します。

 

冷凍もずく

冷凍もずくも販売されています↓

伊是名島の早摘み生もずく 1kg(冷凍もずく 2018年新商品)

洗いもずく(塩抜き済み)なので自然解凍してすぐに使えます。

味付けしてサラダに和えたり、天ぷら、かき揚げにおすすめです。

 

乾燥もずく

「乾燥もずく」、手軽です。


そのまま使える[沖縄乾燥モズク、モズくん]

「沖縄乾燥もずく」は、沖縄のサンサンと降り注ぐ太陽の光と、きれいな海で育ったもずくをそのまま乾燥させたもずくです。

酢物、おみそ汁、卵焼きなど、和・洋・中のあらゆる料理にどうぞ。

乾燥もずくのもどし方

  • 適量を取り出し、水に1~2分浸し、ザルにとって水を切ります。
    もずくが長い場合は切ります。

味は付いていませんので、様々なお料理にご利用できます。

 

洗いもずく

軽く洗うだけで使える「洗いもずく」、便利です。


【初回限定!!】沖縄産太もずく (1kg) (塩抜き不要) (冷凍保存可) (送料無料)

小海老や貝などが入っていることがあるので軽く水洗いして、ザルにあげ、水切りしてから使います。

食べきれない分は、小分けして冷凍しておけば、自然解凍でいつでも食べられます。

健康に良いモズク、しっかり摂りましょう!

 



関連記事

おすすめ記事

記事と画像について

掲載されている記事・画像などの無断コピー・無断転載を固く禁止します。

知恵袋等に記事をご紹介くださる場合は、必ず参照元である当サイト名を明記してリンクをして下さい。

ページ上部へ戻る
Translate »