おろし大根の味を保つ方法。苦い・辛い大根おろしにならないおろし方


スポンサードリンク
大根おろし

大根おろしは焼き魚に添えたり、和風ステーキにのっけたり、ちりめんじゃこと和えてちょっと醤油をたらしたり・・・ピリッとした辛さがおいしいです。

大根おろしはおろしたてが一番おいしいのですが、前もって用意したときなどは、ちょっと酢をたらしておくと、味が変わるのを防いでくれます。
酢は、入れ過ぎないように・・・・

それと、大根おろしは力任せにおろしすと、苦い・辛い大根おろしになってしまいます。
心静かに、墨をするような感じでしっかりおろす、という感じで。
大根おろしの味を保つ方法

春の大根はやや辛く、夏の大根は辛味が強いです。
ピリッと辛味が効いた大根おろしが好きな人に向いています。

冬の大根は甘みがあり、おでんや豚汁などの煮物にも向いていますね。
最近は甘みがあり、首が近い部分が青い(緑)の青首大根が人気です。

【今から予約10月より発送 】ステビア・米ぬか農法の瑞々しい訳あり大根10kg【千葉県産】
◆1,080 円(税込)
◆ショップ:ベジプール

 



関連記事

おすすめ記事

記事と画像について

掲載されている記事・画像などの無断コピー・無断転載を固く禁止します。

知恵袋等に記事をご紹介くださる場合は、必ず参照元である当サイト名を明記してリンクをして下さい。

ページ上部へ戻る
Translate »